パーソナルカラー&国産よもぎ蒸しサロン Lo aclare|愛媛県松山市 【アタシCOLORを大切に】

愛媛県松山市で【女性専用・完全予約制】国産よもぎ蒸し&アロマトリートメント&パーソナルカラーサロン Lo alcare~ロ アクラーレ~をしています。家事&育児にも、日々奮闘中!よろしくお願いします!

愛媛県松山市
パーソナルカラー診断&国産よもぎ蒸しのお店

Lo aclare(ロ アクラーレ)です☆
※ラブカラーズ診断etc.他のメニューもございます。

◆◇◆ 新規HP公開中 ◆◇◆

Lo aclare HPはこちら★
※メニューや料金等の詳細はHPをご覧ください。
下記ご予約フォームにも
メニュー一覧と各料金の記載はございます。

ご予約・お問合せフォームも完成!
ご予約フォームはこちら★
お問合せフォームはこちら★


■サロンOPEN時間
9:00~18:00
(最終ご予約受付時間16:00)

※女性限定/完全予約制
※不定休サロンの為、
お手数をおかけ致しますが
毎月の店休日をご確認ください。

よもぎ蒸しのみ当日予約受付可能です。
その他のメニューは、ご予約前日18:00までに
ご連絡をお願い致します。

■ラブカラーズカラーセラピスト養成講座
随時お申込受付中☆

詳細はこちら ←当サロンHPが開きます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
__________________________________________________

またまたブログ更新ができぬまま
あっという間に時は過ぎ・・・・・

今日も余談から。
我が家のご近所にあるバラ園さん
大輪のバラが満開で、
ベランダに出ると
とっても良い香りが
漂ってきます

道沿いにも沢山バラが
開花していて、
横を通る時には、
娘と一緒に
大きく深呼吸しながら通ります
鼻から「スゴ~スゴ~っ」と
音が出てしまいそうなくらい
吸い込んどります

バラの匂い、
とっても幸せな気持ちになりますね
当サロンのお近くに来られた際は、
是非バラ園さんも覗いてみてください


ではでは、本題へ☆

もう2週間ほど前になりますが、
パーソナルスタイル診断(ライン診断)
お越しくださいましたK様。

元々服飾も扱う雑貨屋さんに
勤務されていたこともあり、
ファッションに対しての情熱や探求心が
とっても素敵な方です

ライン診断は、生まれ持っている
骨格ラインなどを見させて頂き、
その骨格に似合うスタイルを
ご提案させて頂くもの。

パーソナルカラーとはまた違った
奥深さがあります

私が取得しているのは

WABカラースクール
独自の
ラインアナリシスで、
体をフェイス、ボディ(上)、ボディ(下)
というように3つのパーツに分けて
それぞれのラインを診断します。

フェイスラインに合った
ネックラインやアクセサリーの長さ、
形をつけることで
リフトアップして見えますし、
フェイスラインもすっきりして見えます。

ボディの骨格ラインに合った
服を着ることで
自分の持ち味を活かした
すっきりコーデや、
かっこ良いコーデ、
可愛いコーデになります。

また、自分の骨格ラインに
似合わせる為の
ポイントを知っておくことで
(肩ラインやスカートラインは勿論、
アクセサリーの取り入れ方なども含めて
知っておくことで)
もし骨格ラインに合っていない
服を着る時でも
何をどうプラスすれば
バランスがとれるかなども
分かってきます。


K様は、元々ファッションに対する
知識や感性が豊かでいらっしゃるので、
診断中も色々ご質問して頂きながら
私も沢山勉強させて頂きました


そんなK様の診断結果は、

フェイス: スクエア
ボディ(上): スクエア
ボディ(下): オーバル
量感:大


DSC_0015.jpg

スクエアは直線的な形やライン、
オーバルは流線的な形やラインが
似合うタイプです。


カラーもラインも、理論を超えた
お一人お一人に似合うもの
という観点でご提案させて頂きたい
と思っているので、
実際にお客様を見させて頂いて
学ばせて頂くことがとても多くあります。

情けない話ではあるのですが、
中にはご質問にその場では
即答できず、
宿題にさせて頂くケースもあります。
(特にライン診断)

私の勉強不足で
お待たせしてしまうことは
とても申し訳ない所ではあるのですが、
適当にお答えはできないので
K様から頂いたご質問も
いくつか宿題にさせて頂きました。

大阪本校の横尾先生に
サポートして頂きながら
アドバイスシートを作成☆

後日、K様からも
「肩ライン、今後はもう迷いません。
とても勉強になりました」

とメールを頂きました

私もとても勉強になり、
K様や先生に感謝の気持ちで
いっぱいです
ありがとうございます


肩ラインについて頂いていた
ご質問。
ここで、ひとつ
ご紹介させて頂きます

K様は
直線的な骨格(上半身)
×
広さのある肩幅
×
量感大

ということで、
よくあるレディースの
直線的な肩ラインのシャツは
アーム部分が窮屈で着心地が悪い
というお話になりました。

なので、
レディースシャツではなく
メンズシャツを着たり、
角張っている肩ラインを
少しでも丸く見せたい
ということで、
ドルマンやラウンドラインの
トップスを選んで着たり
しているとのこと。

そこで頂いたのが、
自分の骨格やスタイルを
素敵に見せるという
観点からは、
どんなトップスが○なのか?
というご質問です

「肩幅がある」という点で
返答に悩み、宿題にさせて
頂きました。


実は、K様のように
肩幅も量感もある方の場合は
レディースシャツだと
アーム部分が細すぎる為、
メンズシャツを選ぶという
選択肢、お薦めなんです

(さすがK様、既に
選択されていました!)

ドルマンなどのラウンドラインの
トップスを着るよりは、
メンズで直線的なラインの
トップスを着る方が
すっきり見えて素敵になります

これは、K様のアドバイスシートに
同一人物での比較で切り抜きを
貼ったりもしたのですが
(ブログ用に写真を撮るつもりが
撮り忘れてしまった~;
掲載できず痛恨のミス)、
スクエアタイプの方が
ラウンドタイプのトップスを着ると
本来控えて見せたいと
思っている肩や上半身が、
反対に際立って見えたり、
上半身ががっちりして
見えます。

隠そう隠そうとすると
逆に目立ってしまうという
一例発見ということで
迷わずアドバイスシートに
貼り付けさせて頂きました

(皆さんも、隠したいはずなのに
あれ?っという
ご経験ありませんか?)

自分の骨格ラインに
マイナスな感情があったりすると、
それに沿わせたり、
思いきって見せたりすることに
抵抗があるのは
当たり前の感情や思考ですよね


でも、本来の持ち味こそが
自分を1番素敵に見せてくれる
ポイントに他なりません

診断後に、今まで自分がやってきた
着こなしとは真逆のラインや
スタイル提案をさせて頂くことも
あると思いますが、
新たな自分の素敵発見と思って
是非取り入れてみて頂きたいと
思っています


それでも、きっと
スクエアタイプの方が
ラウンドタイプのトップスを
着たい時もありますよね

そういう時、K様のように
フェイスラインもスクエアタイプで
量感もある方は特に、
縦長で量感のあるネックレスを
プラスしてじゃらじゃらさせたり、
長いストールをプラスしたりして
縦ラインを作ってあげると、
丸みが出て
がっちりして見えがちな
肩ラインを
少しだけカバーすることが
できます

縦長ラインを作ると
すっきり感がでて
バランスがとれるのです
※K様は身長も高いので
尚更素敵になるはず!


「私も同じ悩みを持っていた~」
っという方、
文章ばかりで分かりにくい所も
あると思いますが、
ご参考にしてみて下さいね

自分の骨格ラインと
似合うラインのキーワードを
(K様の場合、「縦長ラインを作る」
というキーワードを)
知っていると、
トレンドだけに囚われない
自分らしいスタイルを
追及していくことが
できると思います

「まずは自分の骨格ラインを
知りたいわ
っという方がいらっしゃいましたら、
ご予約お待ちしております

骨格に似合う柄なども
分かりますよ

今回も長々と失礼致しました
K様、ご一読頂きました皆様
ありがとうございました


次回は、「よもぎ蒸しQ&A」
でも、Q&A内容の吟味に
時間がかかりそうな時は、
先に「パーソナルカラー実践トレーニング」
をUPします


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Lo aclare(ロ アクレラーレ)メニュー
※全て外税表記です

パーソナルカラー診断(120分)6500円
パーソナルスタイル診断(90分)5500円
ラブカラーズ診断(120分)5500円
アロマトリートメント(ボディ40分) 3000円~
【国産薬草】よもぎ蒸し(40分)3000円


当サロンご予約方法はこちら⇒★
※当ブログ内、別ページが開きます

<女性限定・完全予約制サロン>
自宅サロンの為、場所の詳細は予約時に
お伝えしております。(愛媛県松山市竹原)


o054605441348717046884.jpg

【取得資格】

・蒸気和漢浴インストラクター
・WABカラースクール パーソナルアナリスト
・センセーション・ラブカラーズ ティーチャー
・アルスタークアロマボディトリートメント実技修了
・日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマアドバイザー
・色彩検定2級
・社会福祉士

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック